ボイストレーニング、人工知能化します

ライン@、始めました。岩崎ひろきによる、クワイアに関すること、声に関すること。最新情報をお届けします。下記画像をクリックしたら簡単に登録できます。ぜひ。


 

優れたボイストレーニングは、もう誰にでも到達できるようになった、そのうちAI化する,,,なんていう記事を書いたら。

LINEでこんなメッセージが届いた。

「もうすぐ院生になるのですが、人工知能でボイストレーニングができるようしようと企んでいたところでした」

とな!某有名大学の理系の学生さんからだった。

ほらみいやっぱり。

倍音構成の聴き分けなんて、人間の耳じゃ限界があるわけだから、うまくやれば、純粋なトレーニングという意味では、生身のボイストレーナーを軽く凌駕するはず。

時代が変わっていく。超専門家にしかできなかっただろう技術が、誰でもコピー可能になっていく。それはさすがに無理だろうと思われた技術が、AIがあっさりこなしていく。

「アートの分野はAIが入る余地はない」なんて思ってるかもしれないが、そんなこともない。これ、読んだかい。

機械学習したAIがレンブラントの”新作”を出力。

アートの世界にAIが介入してくる。ちょっと、どころか、土台のところに、AIがきっと居座る時代が来る。その上で我々生身の人間が何ができるか、を考えないと、アーティストたちも、音楽家たちも、裏方たちも、時代についていけない。ついていけなくていいかもしれないけど、半端な仕事をしていると、単純に、食えなくなってしまうだろう。