岩崎ひろきによる渾身のギャグを君は見たか?

6/3のワークショップ「ウーヌス」が近づいている。

これだ。今回は定員は50名で、申し込みは100名弱ほどいただいた。ありがたすぎる。

だが、問題は50名近くも参加したいのに参加できない人がいることだ。これは問題だ。

だって、「落ちた組」でマスクワイアが作れてしまうからだ。こんなもったいないことはない。

ということで思いついたのが、これ。

ウーヌス落ちた人限定イベント、「ウーラス」。

※もう申し込みは締め切っています

つまりギャグである。裏ウーヌス、「ウーラス」。

(命名はオンラインコミュニティのメンバーによる)

こっちの方もなかなか期待値が高く、

「ウーヌスじゃなくてウーラスに行きたいです、ウーヌスに落ちるにはどうしたらいいですか」など、謎の声を大量にもらった。

そして、ウーラスの曲目が、僕の中で固まった。

明日、発表します。「ウーヌスに落ちたからなんなんだ!」感満載の曲にします。