岩崎、仙台の地で大興奮

岩崎ひろきです。

仙台に来てるよーーー!!

なぜか?明日はコレだから。

どうにか、30人くらい集まってくれた。ありがたいーーー!

友達をたくさん誘ってくれた人、本当にありがとうね。めっちゃくちゃ盛り上げます。ていうか盛り上げよう。

「ドタ参」も大歓迎です。

予約はこちらから!参加費は3,500円だよ〜。

オアシスに蔵本順が入ってきた

さてさて、一方で、「オアシス」が揺れてるよ。

オアシスっていうのは、僕が運営(ていうほど対した事じゃないのだけど)している、コーラスコミュニティ。

今まで、ディレクター/ 指導者は僕一人だったんだけど、ある人を誘ったら、入ってくれた。

この人。そう、ゴスペルシンガーの蔵本順。

蔵本順 1985年兵庫県産まれ。
2012年よりゴスペルシンガーとしてのキャリアをNYで開始し、ハーレム地区で行われるGospelオーディションでの優勝、教会やブロックパーティでの
招待讃美等、経験を積む。この活動と日常の礼拝を通して、アフロアメリカンの”Gospel”が放つ力に魅了される。
2015年帰国後、ディレクター・ソロシンガーとして様々なコンサートに参加し、
Gospelの魅力を広めると共に、自身が主催するイベント【Connection】を展開。また、Claude McKnight(TAKE6)、Michael Bethanyらグラミー賞受賞アーティストのオープニングアクトやコーラスも勤める。Gospelを通じて、「愛すること、愛されること」の意義を伝える。

オアシスは参加費が月700円なんだけど、普通に、彼も700円払って参加してきた。なんか面白くて笑ってしまった。面白い人、好きです。

そんなわけで、こりゃー早速なんかしないと!ていう事で、急遽、これ。

オアシス限定の、蔵本順ワークショップ。僕はピアノで参加(勝手に)。

もうこれが本当に楽しみなんだ〜。なんか、いいよね、一つのコミュニティに僕以外にも指導者がいるって。

明日から、仙台ワークショップがスタート。だから、「夏のワークショップツアー」が始まるって事だ。仙台、滋賀、福岡。あとは東京のゴスペルカレッジ。そしてこの蔵本順ワークショップ。面白いことだらけーー。面白いこと、しようぜみんな。