「ウーヌス」というワークショップ,,,相談です。

ライン@、始めました。岩崎ひろきによる、クワイアに関すること、声に関すること。最新情報をお届けします。下記画像をクリックしたら簡単に登録できます。ぜひ。

 


 

11/4にワークショップやるって、昨日書いたけど、ラインで、たくさん返事が来た。嬉しい。

夜がいいってやっぱそうよね。夜で行こうかな。場所はまだ決まってないだけど、新宿の「新宿村スタジオ」とか。板張りのとこがあるんだ。これ。

使ったことある人いるかなあ。もしオススメの場所があったら教えてね。あと、これがうまく展開してったら東京以外でもできないかな、とかいろいろ想像してる。

ワークショップの名前は「ウーヌス」。面白いものにしたいんだ。

・曲は、すでにみんな歌える状態で参加すること

・スパルタであること

・声にこだわること

・岩崎がやりたい放題であること

・岩崎と、参加者のバトルのような空気であること

・アカペラ界とゴスペル界が重なる場所であること(これはちょっと妄想ね。)

・岩崎のメソッドを自由に試せる場所であること

こんな感じ。最後のやつが大事だかと思ってる。僕のクワイア指導のやり方だとか、クワイアの声についてだとか、ボイストレーニング方法だとか、そういうのも全部公開してしまおうと思ってる。公開して、やりたい人は、家でもどんどん練習したらいい。それで「ウーヌス」当日、その練習の成果をぶつけてくれればいい。

そんなワークショップ、どうかな。相談したい。僕に期待してくれてる人が何人かはいるんだ、ってのを僕は知っていて笑。ありがとう。そういう人、よかったら意見聞かせてね。


あと、フェイスブックページを始めた。それは岩崎ひろきのフェイスブックページね。ぜひ、いいね、してくださいな。

11/4に自主ゴスペル(クワイア)ワークショップやろうかと思う。

ライン@、始めました。岩崎ひろきによる、クワイアに関すること、声に関すること。最新情報をお届けします。下記画像をクリックしたら簡単に登録できます。ぜひ。

大変お待たせしてしまいましたが、9月のレッスン予約、可能になりました。

こちらから。


11/4に自主クワイアワークショップやろうかと思う。土曜。まあ夜かなあ。みんなどっちがいいんだろう。

前に話してた「ウーヌス」っていうワークショップ企画なんだ。それをどうしてもやってみたくて。

ウーヌス、ってどんなワークショップかというと、

普通ね、ゴスペルもののワークショップって、ワークショップ当日、集まって、その場で新しい曲を学ぶわけなんだけど、

もうそういうワークショップはいいかなあ、ってちょっと思ってて。いや、いいかな、っていうと語弊があるか。楽しいもんね。僕も、依頼されたら、もちろんありがくお引き受けしてる。

でも自主企画でワークショップやるとしたら、何か違うことをやりたいなって思ってて。

それが、ウーヌス。内容は、「参加者は、全員、曲を、歌える状態にして、ワークショップに臨む」っていうコンセプト。

だから、当日は、集まった時点で、ちょっと緊張感あるわけ。「どれだけしっかり予習できたか,,,,」みたいな空気。そこで僕がディレクションさせてもらう。初めて集まったメンバーで、その日限りのメンバーで、限界まで底上げする。だから、参加者もいい意味でピリッとした空気だし、それから、僕も「バトル」するような気持ちで臨む。僕と、参加者のバトル、みたいな空気。

「今日一日の2、3時間でどこまでいけるか」っていうエキサイトメントがまず僕にとっては大事だし、

それから、「チーム」にしないのが、いい。ゴスペルってチームとしてやってくと、いざこざが多いでしょ。笑。経験者ならわかると思うけど。だから、「純粋に歌える場所」を探してる人は結構多いよね。

11/4、ちょっと何もまだ決まってないんだけど、日付、そんなとこでどうかなあ。

レッスン内容、全部無料でアップロードしてしまおう

ライン@、始めました。岩崎ひろきによる、クワイアに関すること、声に関すること。最新情報をお届けします。下記画像をクリックしたら簡単に登録できます。ぜひ。

 


「ゴスペルボイスラボ」という自分のボイストレーニングスタジオだが、名前を変えた。「岩崎ひろきボイススタジオ」に。

10月からレッスン料金が改定されるので、今の値段で受けられるのは、今だけ。7,000円です。ぜひお試しくださいな。

さて、レッスン内容を一度ホームページでまとめてみようと思う。僕はボイストレーニングの本をいつか書こうとも思ってないので、今までやってきたことをまとめるつもりでやってみる。

あくまで、「岩崎ひろきボイススタジオ」でのやり方、と思ってもらえたら嬉しい。あの先生とのやり方と違う、とか、そりゃそうでしょ、という返答にしかならない。みんな、違うからね。

ボイストレーニングのすべて

 

99%がボイストレーナーを辞める時代 / 9月レッスン予約が可能になりました。

ライン@、始めました。岩崎ひろきによる、クワイアに関すること、声に関すること。最新情報をお届けします。下記画像をクリックしたら簡単に登録できます。ぜひ。

大変お待たせしてしまいましたが、9月のレッスン予約、可能になりました。

こちらから。


さて、声のこと、これからのこと、いろいろ考えています。僕はボイストレーニングメソッドはどんどん開けていく思っている。一般人が手に取れるものになっていく。オープンソースのように、誰にでも使えるものになっていくと。

それがとにかく楽しみなのだ。だっていいじゃない、ある程度は自分で出来てしまう世の中。じゃあボイストレーナーは?それを補助するような役割になるかな。でもきっと、「ボイストレーナー」というだけで食べていくのは難しくなるよ。ある程度、もう誰でもできるんだからね。

これからボイストレーナーになろうとしている人もいるけど、今ボイストレーナーをやっていて、10年後もボイストレーナーをやっている人って、全体の1%程度なんじゃないかなあ。それくらい、難しい業種だと思う。,,,ってこれもしかして、どの業界も一緒かな。

 

日本は所詮島国か,,,

ライン@、始めました。岩崎ひろきによる、クワイアに関すること、声に関すること。最新情報をお届けします。下記画像をクリックしたら簡単に登録できます。ぜひ。

島国か、と思ってしまった。

昨日、海外の「最先端」のボイストレーニングメソッドをいくつか調べたら、なんてことか、もうずっと先に行っていた。ハリウッドメソッドで止まっていた僕の脳みそは、もう島国丸出しで、とっくに西洋は、先に行っていた。

彼らはとかく細分化して、合理化して、出来上がった最高の知識を誰にでも扱えるものにパッケージングする。そういう歴史がある。今もそうみたいだ。

僕らは、僕はこれからどうするのか?自問自答してしまった。もう追いつきようがないほど、先に行かれてしまったように見える。それが輸入されるのを待つか、自分から取りに行くか、そもそものやり方を変えて行くのか。

絶望と、わくわくが共存する不思議な感覚でいる。自分のこれからの仕事を考え直すほどの大きな衝撃だった。何か、吹っ切れたような思いだ。